ドラマ「MIU404」のあらすじを考察【ネタバレなし】

目次

アンナチュラルの続編?

『MIU404』は、2020年6月26日から9月4日まで、日本のTBSテレビ系「金曜ドラマ」枠で放送されていたテレビドラマです。

ダブル主演の綾野 剛さんと星野 源さんが演じる、対照的な気質の刑事二人が、放送当時の、日本における社会問題を背景とした、さまざまな事情を抱える犯人や被害者と向き合う姿を、警視庁機動捜査隊を舞台に描く刑事ドラマになっています。

アンナチュラル」の野木 亜紀子オリジナル脚本による作品で、「MIU404」がアンナチュラルの続編とも言われています。

「MIU404」のあらすじと全話クイック解説

2019年4月、警視庁における働き方改革の一環として刑事部・機動捜査隊(通称:機捜)の第4機動捜査隊(通称・4機捜)が増設される。

同隊長の桔梗 ゆづるに、招集された志摩 一未は、旧知のベテラン刑事・陣馬 耕平とバディを組むはずが、上層部の意向で、キャリア組の新人・九重 世人が急遽4機捜の隊員となったため、候補段階で、一旦、落とされていた伊吹 藍と組むことになる。

破天荒で、警察官としての常識に欠けるが、機捜の任務を「誰かが最悪の事態になる前に止められる良い仕事」だと話す伊吹に、心を動かされた志摩は、彼と共に任務を続ける。

第1話

働き方改革を警視庁が行う中で、刑事部・機動捜査隊の部隊が変更になった。臨時部隊として第4機捜が新設され、志摩が招集されたがバディが不在の事態に。

そこで招集されたのは交番勤務員の伊吹。

志摩は調べても「足が速い」ということしかわからない伊吹の存在に不安を抱く…。

第2話

伊吹と志摩がパトロールをしていると、警視庁から殺人事件の容疑者が凶器をもって逃走したとの内線が入る。

容疑者が自分たちの乗っている車の隣を走る車に乗っているのでは?と特徴から察知した伊吹は、追跡を開始する。

第3話

いたずらの通報が頻発している西武蔵野署管内。署内の刑事から話を聞くと、ネット上のゲームを模倣した愉快犯だということがわかる。

ゲームのルールは「通報したプレイヤーが警察から逃げ切ると勝利」というもの。

足の速い伊吹は、今まで逃げ切られていた犯人を逮捕する!と名乗りをあげる。

第4話

拳銃を使った殺人未遂事件が発生し、被害者の元ホステスが駆け込んできた薬局店に伊吹と志摩は急行。

店主の証言によると、被害者は店内で応急処置をしたあとに大金の入ったスーツケースを持って、消えてしまった。

第5話

日本人の店員が勤務しているコンビニだけを狙った強盗事件が多発する。伊吹と志摩は、周辺の店舗でコンビニ店員に変装して張り込むが、張り込んでいた店舗も強盗に襲われてしまった。

犯人は外国人で低賃金で労働する元技能実習生だが、1人犯人を取り逃していた。

第6話

伊吹は噂で「伊吹は相棒殺しだ」と聞き、本人に詳細を確認したが、志摩は全く話す気がない。

伊吹は、志摩が以前組んでいた相棒・香坂が不審死となっていることを知る。教えてくれた九重とともに伊吹は香坂の死の真相を調べ始める…。

第7話

男性の遺体がトランクルームにあると通報を受けた伊吹と志摩は、一見自殺に見える状況だったが何かが違うと感じた。他のトランクルームの利用者からの証言で、死亡した男性のとある事実が見えてくる。

第8話

男性の変死体が山中で見つかり、急行した伊吹と志摩。特徴的な創傷と残されていた文字から、未解決の連続猟奇事件の可能性が浮上する。

そのため、事件の管轄は刑事一課になるが、伊吹と志摩はそのまま捜査の手伝に駆り出される。

第9話

桔梗の自宅に盗聴器が仕掛けられた事件が進展する中で、伊吹と志摩の元に虚偽通報で逃走している高校生が暴力団の関係先に出入りしている情報が入った。

高校生を降り逃していたことに責任を感じている九重は捜査を志願し、探し出そうとする。

第10話

伊吹と志摩が追っていたエトリが、爆弾で死んでしまう。

司法解剖の結果、エトリの正体は5年前に発生した殺人事件の容疑者であることがわかる。

そんなエトリを誰が殺したのか…。調べていくとエトリは、システム開発に詳しい若い男の指示を受けていたことがわかった。

第11話

犯人を密行している車中、伊吹は志摩の態度がおかしいことを追及し、関係がギクシャクすることに。

志摩は、トラックにひき逃げされた陣馬が爆破テロの混乱で救急搬送が遅れてしまったことに対して、責任を感じていた…。

「MIU404」の感想

今回のドラマは、『コウノドリ』でも共演していた綾野 剛さんと星野 源さんだったので、このお二人がどんな演技をするのか楽しみでした。

星野 源さんは、歌手でありながらも俳優をしており、今回のドラマ『MIU404』の刑事役は、今までにない自分を出せそうで、ワクワクしていたそうですよ。

そして綾野 剛さんとの共演については、『コウノドリ』で培ったものをまた別の形で表現できそうだと感じていたらしいです。私は、別の形になったのではないか?と感じています。

主人公達が、犯人と被害者に向かい合う姿勢が描かれているストーリーです。

是非、観てない方にも観てほしいです。

「MIU404」の主人公

志摩 一美:星野 源

警視庁刑事部・第4機動捜査隊・隊員。

以前は、捜査一課にいたが、ある事情から異動をした。

運転免許試験場を経て、所轄にいたところを、4機捜の設立とともに桔梗に呼び戻された。

機捜経験もあり、桔梗・陣馬からの信頼は厚いが、自分も他人も信用しない。

観察眼と社交力に長け、常に、先回り思考で道理を見極めようとするものの、伊吹には、振り回される。

星野源のプロフィール

  • 生年月日:1981年1月28日
  • 身長:168 cm
  • 血液型:AB型
  • 出身地: 日本・埼玉県川口市
  • 学歴:自由の森学園中学校・高等学校卒業
  • 事務所:アミューズ(音楽業)

出演ドラマ

  • コウノドリ・第1シリーズ(2015年)
  • コウノドリ・第2シリーズ(2017年)
  • 真田丸(2016年)
  • いだてん〜東京オリムピック噺〜(2019年)
  • 逃げるは恥だが役に立つ(2016年)
  • ガンバレ人類! 新春スペシャル!!(2021年)
  • プラージュ〜訳ありばかりのシェアハウス〜(2017年)

出演映画

  • 箱入り息子の恋
  • 地獄でなぜ悪い
  • 引っ越し大名!
  • 罪の声

脚本家の野木亜紀子さん

MIU404」、「アンナチュラル」とドラマの脚本を書いた野木さんですが、他にどのような作品を書いているのかを調べてみました。

テレビドラマ

さよならロビンソンクルーソー
幸せになろうよ
ラッキーセブン
主に泣いてます
空飛ぶ広報室
図書館戦争 BOOK OF MEMORIES
掟上今日子の備忘録
重版出来!
逃げるは恥だが役に立つ
逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!
獣になれない私たち
コタキ兄弟と四苦八苦

映画

図書館戦争シリーズ
図書館戦争-THE LAST MISSION-
俺物語!!
アイアムアヒーロー
罪の声
犬王

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次